【39デザインマットレスで、

アスリートはぐっすり眠れるのか!?〈5〉】

〜山響部屋 トレーナー篇〜

 

 

力士の他に阪神タイガースの選手、プロゴルファー、

ラグビー選手などのケアもする曽和トレーナーは、

大阪場所中の山響部屋の合宿所に3年前から

スタッフとともに通い、力士に施術をされています。

 

39デザインマットレスを力士のみなさんに提供する

ことになったのは、北太樹関が有名ブランドの

マットレスを持っているのを曽和さんが発見し、

「そうだ、39デザインマットレスがある!」と

思いついたのがきっかけです。

 

 

なぜ力士に39デザインマットレスをすすめようと

思われたのかを聞きました。

 

曽和さん

「力士は重い。

あの身体を支える筋肉量も一般の人とは全然違うので

長時間同じ姿勢でいることがつらいんです。

血管を圧迫されるから」

 

「私たちも長時間正座をすると神経を圧迫されるから、

一時的に足にしびれが出る。

血管と神経は伴走しているから、

血管も神経も圧迫されるんです」

 

「力士はアスリートです。

身体の状態がいい人と、疲労感満載の人とでは

パフォーマンスが変わる。

勝負の世界で戦っているので、

ひとつでも勝てる要素が増えればいい」

 

「何が功を奏すかはわからないけれど、

部屋のみんなが勝ち越してほしい。

いい結果につながるようマッサージでお手伝いをし、

いいものは提供したいと思っています」

 

 

曽和さんも39デザインマットレスのユーザーであり、

自身が経営する「よし鍼灸接骨院」でも販売されています。

 

「もともと寝入りはいいけれど、

さらに良くなったし、眠りも深くなった。

腰痛持ちで、ちょっと腰がヤバイかなーと思うことが

あっても、寝て改善することがあるんだと実感しました」

 

「このマットレスで寝ると、人によっては

最初は違和感があったり、痛みとして感じる場合もある

かもしれませんが、続けるといいと思います。

私の観点では、寝ている間も血液の供給ができている

ことが大切なのです」

 

「39デザインマットレスは

体圧分散性に優れているから、

全身にしっかり血液が供給できているんだと思います」

 

 

関西にお住まいの方、身体の痛みでお悩みならぜひどうぞ!

よし鍼灸接骨院(尼崎市)

http://www.yoshi-amagasaki.com

 

 

つづく

 

DSC_0248