ホワイトノイズ

ホワイトノイズをご存知ですか?

音に敏感で物音が気になって眠れない方に最近注目されているのがこの【ホワイトノイズ】です!

 

周囲の音が気になってなかなか寝付けなかった女性がホワイトノイズを取り入れることでよく眠れるようになったそうです。そのお話を聞かせていただきました。

 

【ホワイトノイズで雑音が気にならなくなりました!】

 

38歳 女性

 

小さな音にも敏感で眠れない・・・

もともと耳が良く、廊下を歩く足音、ドアを閉める音、リビングから漏れ聞こえるテレビの音などでちょくちょく起きてしまう私。出産してからは、「子どもの顔に毛布がかかって窒息しているかも・・・」と気になってしまい、隣で寝ている赤ちゃんの寝息が常に聞こえるように、寝ながら周囲の音に耳を澄ませるようになっていました。

その癖がついてからというもの、子どもたちが大きくなった今も眠りが浅く、疲れが溜まっているなぁ・・・と感じる毎日。そんな折、マンションの階下からも話し声が聞こえるようになり、いよいよ寝付くことも難しくなってしまいました。

 

「ホワイトノイズ」とは?

そこで、インターネットで「睡眠、改善、小さな音、気になる」と検索したところ、「ホワイトノイズ」というワードにたどり着きました。ホワイトノイズとは、広い周波数域に均一にエネルギーがかかる雑音、など定義があるようですが、ようするに、川のせせらぎ音、焚火のパチパチ音、空調設備の稼働音、など、日常私たちが耳にする雑音で、気にならない音や心地よく感じる音、を指すようです。

このホワイトノイズを何種類か収録してあり、睡眠中や作業中に好きな音を流すことができる「ホワイトノイズスピーカー」というものが存在し、小さな音でも気になってしまう人にはお勧めだというのです。お値段もお手頃で、3,600円ほど。試しに注文し、早速使い始めました。

 

小学生の息子もお気に入りの「ホワイトノイズスピーカー」

私が購入したスピーカーには、自然の音、人工物の音(工業機械の稼働音、電車の走行音など)、換気扇の音、の3カテゴリーにつき7種の音が収録されており、その中から、最も音が一定と感じた換気扇の音を睡眠中に流すようになりました。始めは、どんなものかとスピーカーを気にしていたので多少の違和感はありましたが、すぐに気にならなくなり、周囲の小さな音がかき消されているのを感じました。そのため、寝つきも良くなり、睡眠中にふと起きた時にも、換気扇の音が聞こえることで安心できるのか、すぐに眠りに戻れるようになりました。

私だけではなく、小学生の息子もこのスピーカーがお気に入りで、「このザーザーいう音が心地よくてぐっすり眠れる!」と言うほどです。本当は電車の走行音を流して欲しいそうですが・・・。

 

スピーカーがなくても、ホワイトノイズは身近にある!

わざわざスピーカーを買わなくても、扇風機の音や、エアコンのブーンという音もホワイトノイズです。また、静かな地域にお住まいで、防犯上も問題がなければ、少し窓を開け放しておくだけでも、小さな生活音が気にならなくなります。

音に敏感でなかなか眠れない、寝付いても途中で目が覚めてしまう、という方は、寝室にホワイトノイズを取り入れてみてくださいね!